サプリを飲むだけでいい、様々な更年期の症状が改善できる

更年期の症状を改善させるためにサプリを服用してみましょう

更年期と赤いガウン 更年期の女の老人 更年期の医院

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年8月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
更年期の老人

閉経が近づくと卵巣の働きが低下し、女性ホルモン「エストロゲン」「プロゲステロン」の量が急激に減少します。
それに伴って出てくるさまざまな心身の不調を総称して更年期障害と呼びます。
治療方法は、足りなくなった女性ホルモンを注射、飲み薬、貼り薬、塗り薬等で補うホルモン補充療法です。
飲み薬と貼り薬の治療改善が一般的です。
メンタル面の治療も必要な場合があります。
睡眠導入剤や抗うつ剤、抗不安剤などの薬や、カウンセリングによるちりょうの併用も必要です。
漢方薬やサプリメントの摂取も効果的で特にサプリメントでは大豆イソフラボン、ピクノジェール、グルコサミン、ブラックコッホッシュなどがお勧めです。
最近では20~30代で更年期の症状、ほてりやのぼせやイライラなどの症状を感じる女性が増えています。
この場合はストレスや不規則な生活、過労などにより自律神経がバランスを崩してエストロゲンが減少しこのような症状がでてしまうのです。
まだ若いからと安心してはいけません。

更年期と赤いガウン

更年期というとどうしても女性のイメージが強いですが、男性の更年期障害で苦しんでいる方もいらっしゃいます。
女性と同様に「ホルモンバランスの乱れ」が原因となり、精神的、身体的に不調が出てくる症状です。
女性と男性更年期の違いは「閉経」があるかないかという事です。
男性の更年期は男性ホルモンのテストステロンの減少が原因です。
男性ホルモンの現象は加齢とストレスです。
男性で発症しやすい人は真面目、神経質、几帳面、責任感がある方が多いようです。
病院で適切な治療とホルモン補充療法による治療ももちろん大事ですが、タバコ、お酒を控えるなどの生活習慣を見直すことによって症状が改善したという方もいます。
症状を改善するには軽い運動や自分なりのリラックス方法を持つこと、そして男性ホルモンのバランスを整える働きのある亜鉛を摂取することです。
食事ではなかなか効率よく摂取できない亜鉛ですので、サプリで手軽に摂取するが良いでしょう。

更年期の女の老人

女性の多くは更年期になると、卵巣ホルモンの値が下がり更年期のうつ症状が起こる場合があります。
身体的要因としては、女性ホルモンの減少によりシワやシミが増え、体力低下を自覚しはじめることです。
女性は若い方が良い、とする日本社会の風潮も閉経を迎えることや老いていくことへの抵抗感を強めるようです。
性格的要因としては、心配性でちょっとした事でも不安を抱いてしまう人や、若さに固執して気持ちを切り換えられないなどが挙げられます。
これらの要因は更年期のうつ発症と関係しています。
更年期の症状を改善するためには、症状を緩和するためのサプリを日常的に摂取する必要があります。
サプリメントの種類は様々ですが、大豆イソフラボンが配合されたサプリが更年期の症状を改善するのに最も有効であるとされており、1ヶ月5千円前後から始められます。
また、最近注目されているサプリにプラセンタがあります。
これは自律神経を改善してくれる働きがあるので閉経前の女性にも人気があり、4000円前後から購入できます。
これら体調を改善してくれるサプリメントは、以前は非常に高額で気軽に購入できませんでしたが、最近では各企業がいろいろな商品を開発、販売しているため、手に入れやすい価格に下がってきました。
また近頃では生薬サプリといって、漢方薬の成分を配合し、更年期の症状だけでなく、月経時のつらい症状を改善するものも登場しています。
多くの中から自分の体調改善に最も適したサプリを見つけ出すことが重要です。